アルピナウォーターとクリティアの比較

トップページ > アルピナウォーターとクリティアの比較

アルピナウォーターとクリティアの比較

アルピナウォーターは、どの業者よりも安いため、コスト重視で考える方にとってお勧めの業者です。他社の有名なウォーターサーバーの業者の水は、1本12Lで1260円ですが、アルピナウォーターは、1本945円という1000円もしない安さでお水を買うことができるのです。

 

12Lだと、最低でも注文1回で3本頼まなくてはなりませんが、通常の家庭で使う分には、3本は、多くない量なのです。そのため、他の業者さんに比較するとアルピナウォーターのお水は、破格な値段といっていいでしょう。このお水は、ミネラル成分などが含まれていないピュアなお水なのです。

 

味に癖がないピュアウォーターは、最近では、ヨーロッパにおいて人気となっているのです。また、新規でアルピナウォーターの申し込みをすると無料で12Lのボトルが4本ついてくるというサービスがありお得です。

 

クリティアというウォーターサーバーの業者は、バナジウム天然水だけを取り扱っています。日々の食生活が不規則な方や、健康維持に対して不安を抱いている方などにおすすめなのがバナジウム天然水のクリティアなのです。

 

日々の食生活で偏ってしまう栄養素をサポートしてくれるという働きがバナジウムには、あるのです。それに、クリティアのお水を実際に使ってみた方にアンケートをとったところ、一番多い満足の理由が「お水の味」という結果がでたのだそうです。

 

口当たりが優しい硬度25度の超軟水の水は、多くの方がお味噌汁やコーヒー、お米を炊くときなどに使うようです。また、クリティアのボトルは、お水がなくなった後、コンパクトにたたむことができるため、ゴミとして楽に捨てることができるのです。