業者に頼らず雨漏り修理はできるのか?

トップページ > 業者に頼らず雨漏り修理はできるのか?

業者に頼らず雨漏り修理はできるのか?

雨漏りには様々な原因がありますが、屋上や外壁の劣化によるひび割れが原因の場合は、ひび割れを補修する雨漏り防止剤を購入すれば、自分でも簡単に対処できます。

 

これは凝固材がひびに入り込み、固めることで雨水の侵入を防ぎ、その結果雨漏りを改善してくれるというものです。自分で簡単に行える上、費用も格安で手間も少ない修理方法といえるでしょう。

 

外壁の場合はひび割れを凝固剤で固めて雨漏りを修理するのは簡単ですが、雨漏りの元凶が屋根にある場合だと、修繕作業は屋根に上がって行わなければなりません。さらに、雨漏りの原因が屋根だとわかっても、それがどこなのかを詳しく特定しなければなりません。

 

しかもそれら一連の作業は屋根に上って行うため、素人には大きな危険と困難が伴います。専門の修理業者であれば、高所での作業も安心して任せることができます。

 

素人にとっては、屋根の上で雨漏りをしているかどうかを調べるだけでも、大けがやさらには命の危険も考えなくてはなりません。幸いにも雨漏りの原因が屋根であることとその箇所を特定できたとしても、今度は修理作業を行います。

 

雨漏りは様々な原因があり、それに合わせた修理方法があるため、あらかじめ想定した修理道具を持っていかないと、何度も屋根と地階を往復するハメになり、ケガのリスクも増大します。原因と修理法の想定はプロでも難しいため、現実的には自力で屋根の雨漏りを修理するのは危険で困難なのです。

 

危険がない場所であれば、自分で雨漏りの修理をしてみるのはいいかもしれません。しかし、わざわざ道具を揃え、危険に身をさらしながら修理をしても、確実に雨漏りが直る保証はありません。

 

それなら、多少の出費はあっても、プロに依頼し、安全確実に雨漏りの原因から徹底的に修理をしてもらう方がいいのかもしれません。