中性脂肪が増える原因と下げる方法を詳しく解説

なぜ中性脂肪は増える?

人間が生きていくためには、中性脂肪は欠かすことができません。ですが、その中性脂肪も増えすぎてしまうと、病気の原因になってしまったり、健康が崩れてしまう危険性が高くなってしまいます。

 

今回は中性脂肪がどうして増えてしまうのかをお話ししたいと思います。中性脂肪というのは、エネルギーを作り出すために欠かすことができません。ですが、中性脂肪というのは、使われない分は体外に排出されることなく、体に溜まってしまうのです。

 

そして、中性脂肪が増えると、肥満になってしまうのです。中性脂肪が増えてしまうということは、カロリーを摂り過ぎてしまっているということが多いです。暴飲暴食をしてしまうと、それだけ中性脂肪が増えてしまいます。

 

また、食事の栄養バランスが崩れてしまっていても、中性脂肪が溜まりやすくなってしまうのです。特に、和食ではなく洋食を普段から食べていると、脂質をかなり摂取してしまうことになり、カロリーを摂取しすぎてしまって肥満に発展してしまいやすくなります。

 

また、普段ビールなどのお酒を飲んでいるという人も多いと思いますが、お酒はカロリーがかなり多いですし、中性脂肪が作られやすくなってしまいます。よくビール腹といわれていたりしていますが、これはビールには多くのカロリーが含まれているためなのです。

 

消費カロリーを増やすことによって、中性脂肪対策をすることができるのですが、消費カロリーよりも摂取カロリーのほうが多ければ、次第に中性脂肪が蓄積されてしまうのです。

 

中性脂肪を増やさないようにしたいのであれば、食生活を見直すことも大切ですが、運動もしっかり行うようにしなくてはなりません。

 

また、ストレスを溜めていたり、タバコを吸っていても、中性脂肪が作られやすくなってしまいます。ですから、ストレスを発散したり、禁煙をしていくことも大切です。

高血圧が下がるサプリメントはあるの?

血圧というのは、年齢を重ねていくとあがりやすくなっているのですが、この血圧を上がらないようにしていくことで、長生きをしやすくなるといわれています。

 

昔は、和食を食べる人がほとんどでしたから、血圧が上昇しにくくなっており、今ほど高血圧になってしまっている人はいませんでした。ですが、最近は中高年の人でも欧米の食事をする人が多くなり、魚よりも肉を食べることが多くなったため、高血圧になってしまう人が多くなっています。

 

また、高血圧によって病気になってしまい、死亡してしまう人も増えてきているのです。高血圧になってしまうと、血管に血液によって圧力が加えられます。

 

そして、血管がもろくなってしまって、血管が破れやすくなってしまうのです。これによって、大動脈瘤や脳卒中などで、死亡してしまうという事例がとても高くなっています。

 

サプリメントを摂取することによって、ある程度であれば高血圧対策をしていくことも可能になっているため高血圧にならないようにしたり高血圧の改善をするためにサプリンメントを常用しているという人も多いです。参考:高血圧サプリ

 

カリウムが含まれているサプリメントというのは血圧を下げる作用があるとして期待されています。野菜や果物にカリウムが含まれていますから、食事で十分な量のカリウムを摂取することもできます。

 

カリウムは、体の中に溜めることはできないですから、余った分は尿と一緒に排出させることになります。また、カリウムを過剰摂取してしまうと、尿毒症になってしまう危険性もありますから、サプリメントで摂取する時には過剰摂取には気を付けなくてはなりません。